A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

[C]

 
 

Callisto(カリスト)

celestial sphere(天球)

​観測者を中心として天体がそこに張り付いているかのように見える仮想的な球面のこと(3)

​cementation(セメント化作用)

間隙水などからの沈殿物質が砕屑(さいせつ)粒子の隙間を埋めることによって、岩石が固く丈夫になる作用(1)。続成作用の一過程で、膠結作用ともいう。その沈殿物がセメント(1)。堆積直後に生ずる場合から、かなり後の段階で起こる場合まである(1)

​Ceres(セレス)

1801年にイタリアのピアッツィ(G.Piazzi)によって発見された最初の小惑星(3)

crack(クラック)

​形状が不規則で連続的に乏しい割れ目(1)。亀裂ともいう。規模に関係なく用いられるが、応力が作用した時の岩石の脆性挙動を検討する場合には、粒径の数分の1から数倍程度の大きさをもつ微視的なものを指す(1)

crystal(結晶)

​物質のうち原子の規則正しい周期的な配列から成り立っているものを結晶という(1)

​crystallization differentiation(結晶分化作用)

​マグマが結晶作用を行うことに起因する分化作用(1)。晶出分化作用ともいう(1)