[ら]  [り]  [る]  [れ]  [ろ]

[る]

 

​累帯構造(zonal structure, zoning)

​結晶が中心部から周縁部へ不連続的ないくつかの部分からなること(1)。溶液とそれから晶出する鉱物が平衡が保たれないと、組成の異なる部分からなる累帯構造を生ずる(1)。累帯構造にはこのほか、累帯ごとに不純物の含量が異なったり、着色の様子が異なったり、透明度が異なるものがあり、ときには同形結晶の重複成長による累帯構造も見られる(1)