[や]  [ゆ]  [よ]

[よ]

 

​葉理(lamina)

​地層中で肉眼的に観察できる成層構造のうち最小のもの(1)。ラミナ、葉層ともいう(1)。葉理のなす平面または局面が葉理面(1)。粒径の大小、鉱物組成の違い、色の濃淡などにより識別され、断面では筋または縞のように見える(1)