[た]  [ち]  [つ]  [て]  [と]

[ち]

 

​地球型惑星(terrestrial planet)

赤道半径が小さいわりに平均密度が高く(ほぼ4~5 g/cm^3)、主に岩石質の物質からできている惑星(1)。小惑星帯の内側の太陽に近い領域を回る水星、金星、地球、火星の4惑星をいう(1)。大気はあっても全体の質量からしてみればごく少ない(1)

地動ノイズ(seismic ambient noise)

地震計に常時記録されるバックグラウンドノイズのこと。海洋活動、気象現象、人間活動など、固体地球を取り囲む様々な環境が地震波を発生させている。